• home
  • > 治療例

肩痛

DSC03208.JPG

5年前に脚立から落ちた際に右肩を打撲して、その後痛みがずっと続いているという男性。

整骨院に何度か通ったものの、痛みの変化は全くないとの事で来院されました。

常時痛みがあり、左右に向くと首が突っ張って痛むし、左右に傾けても同様に痛む。

最初に右のOOを治療。

すると痛みと首を傾けたり左右に向いた時の痛みが半減しました。

その後△△と□□も治療するとあれほど痛かった右肩は、首を右に傾けた時にほんの僅かに違和感が残る位で、痛みは殆ど消えてしまいました。

5年間も痛みを我慢せずに、もっと早くくれば・・・・

でも右肩の痛みが消えて楽になられて本当に良かったです。

肩痛

ひと月前から右肩の僧帽筋付近がじっとしている時でも常に痛く、特に夜中に寝ている時に痛みを感じて夜が寝れないという男性。

病院に行ったら頚椎のズレが原因かもしれないと言われて、痛み止めの薬と湿布薬を出してくれたくらいで、治療はおこなってくれず、その他の様々な治療院へ足を運んでみたものの、症状は全く変化しなく、痛い状態が続いているらしい。

カイロ系の整体へ行ったら、下半身の骨の歪みが原因と言われて、無理矢理に足を引っ張られ、逆に引っ張られた足の方が痛くて、その時は肩の痛みが気にならなかったというが、そんな危険な治療をされたのに、逆に下半身が悪くならなくて良かったですね。DSC03184.JPG

『今は腕や手に痺れがありませんが、たまに痺れる時があります』との問診で、OOに原因がある可能性が強く、OOの治療を行うと、さっきまで痛かった肩の痛みが嘘のようになくなりました。

今迄行った治療院では全て痛みのある肩への治療ばかりするだけで、OOへの治療を行ったのは当院だけだとの事でした。

その後、肩をどんなに回しても、腕をどの方向に曲げても、引っ張っても強い痛みは出なくなりました。

本当に良かったです。

姿勢のトランスフォーム(究極の姿勢矯正)

施術前から普通以上に良い姿勢の女性。

施術前の写真が一般に姿勢が悪い方の施術後の写真のように思えます。

身長を伸ばして姿勢をもっと良くして、バストサイズのUPとヒップUPもしたいとの事。

姿勢矯正‐9.jpg

 

バストは位置のUP効果と共にサイズ(大きさ)がUPして、お腹よりも前方に付き出しました。

骨盤の歪み(傾斜)が変化し、ヒップUPしています。

身長も9mm伸びて、ご覧の結果になりました。

 

肉離れ

DSC03173.JPGのサムネイル画像

突然肉離れを起こし、痛くて走る事が出来ない小学生。

病院では全治3週間と診断されて、3週間は安静にして絶対に走ってはいけないといわれましたが、3週間以内に行われる競技で100m走に出場したいとの事で来院されました。

先ず治療前に外の駐車場で全力で走ってもらい、肉離れの痛みの状態を把握し、治療を始めました。

治療を行う度に外で走ってもらい、痛みの変化を確認すると痛みが減少して行き、30分程で痛みが消えて問題なく全力で走れるようになりました。

小顔施術(小顔改善Ⅱ)

DSC03074.JPG

小顔改善Ⅱを希望される女性。

頬から顎にかけてシャープになりたいとの事です。

DSC03077.JPG

一度の施術で、顎暖輪郭の丸みが明らかに消えてシャープになり、顎が細く変わりました。

猫背矯正・姿勢矯正➡バストサイズもUP

姿勢が悪いとは思えない女性。

でも本人はもっと姿勢が良くなりたいとのご希望です。

姿勢矯正&バストサイズUP-1.jpg

施術後は明らかにバスト・ヒップ共に位置がUPして肩が後ろに下がり背筋がより伸びました。

その後更にバストサイズの変化すると、胸元のボリュームが増して更にUPしています。

背筋も更にピーンと伸びて、本当に綺麗な姿勢に変わりました。

寝違え?で首・肩を動かすと痛く、肩甲骨は動かさなくても痛くて病院で弛緩剤と痛み止めの薬をもらったけれど、全く状態が変化しません

DSC03043.JPG

4日前から急に左の首・肩が動き難くなり、左肩甲骨付近が常に痛いという男性。

病院の検査では原因が分からず、痛み止めと弛緩剤を出してくけたけれど、服用しても全く傷みの変化がなく、胃が痛くなっただけという事で来院されました。

DSC03044.JPG

良く診断すると、肩・首の痛みと肩甲骨の痛みの原因は別なものである事が分かり、肩甲骨は軽い五十肩の症状だったので、その場で痛みを取り除くと腕の可動域が変化して、何の問題も無く真上に上がるようになりました。

肩・首は筋肉の緊張により萎縮してしまっていたので、緊張を和らげると今まで痛くて少ししか動かせなかった首も問題なく自由に動かせるようになり、首を動かした時の痛みが消えてしまいました。

本当に良かったですね。

五十肩

DSC03004.JPG

ひと月前に左腕が上がらなくなり、病院に一週間程通ってヒアルロン酸を3回注射したけれど、注射した時は腕を上げる時の痛みが少しマシになるものの、時間が経過すれば再び元の状態に戻ってしまうという男性。

施術前は上がらない腕を上げようとして首を右に傾け、更に肩から先にげようとしていますが、痛くて水平までも上がらない状態です。

マッサージにも数回行ったけれど、このひと月間は全く変化がなく、服を着たり脱いだりするのも一人では出来ず、やりたい仕事も出来なくて毎日不自由しているという。

DSC03007.JPG

腕を上げる時の動作中に痛みが少し残るものの、1回目の施術で問題なく真上まで上がるようになりました。これで仕事も出来ますね。本当に良かったです。

2回目の施術では、少し残っていた動作時の痛みを取り除く施術を重点に行ったので、動作時の痛みは消えてなくなってしまいました。

首~肩~背中の痛みと腰~臀部(お尻)の痛み

首~肩~背中にかけて常時痛みがあり、腰~お尻の痛みも酷い女性。

病院の診断は首の骨(頚椎)と腰の骨(腰椎)に異常があり、手術をしない限り痛みが無くなる事はないと言われて、2年間リハビリに通院しているものの変化がなく、痛い状態は悪化する一方で、酷く前に曲がった姿勢は幾ら背筋を伸ばすように努力しても全く変化しないという。

姿勢矯正-16.jpg

ところが当院での一度の施術で姿勢がかなり変化し、首~肩~背中の痛みが和らぎかなり楽になられました。

首~肩~背中にかけての痛みは病院での診断の頚椎には問題がなく、姿勢が前屈している為に常に首~肩~背中が引っ張られて筋肉に負担が掛かっているものとかんがえられ、そして腰~臀部の痛みも腰椎を手術する事なく和らいだので、原因は頚椎の異常ではないと思われました。

肩が痛くて可動が悪い・・でも病院では診断出来なくて治療法が無い

DSC02808.JPGテニスの練習中に突然右肩が痛くなり、テニスの練習がし難いという男性。

隣町のT病院へ行って診断してもらったけれど、骨に異常がないので痛み止め薬と貼り薬(湿布薬)しか処方してくれないので、痛みが全く変化しなくて困っているという。

当院では触診で痛みがどの部分にあるのか?どの方向に何処まで動かした時に痛みが出るのか?肩関節を含めた各骨や様々な筋肉の動きを確かめながら原因を突き止めて行き、適切な施術を行います。その結果1回の施術だけで右肩の痛みがなくなり、右腕は正常な左腕と同様に真上まで上がるようになり、テニスラケットを振る動作を行っても、何も問題がなくなりました。

病院で治療方法がない肩の痛みと可動範囲が改善されて本当に良かったですね。今後もテニスの練習が続けられますね。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪