• home
  • > 治療例
  • > 脊柱管狭窄症で治療法がないと病院で言われた。

脊柱管狭窄症で治療法がないと病院で言われた。

毎日午後~夕方になると臀部付近が痛くなり、歩けなくなるという女性。

病院に行き診断したら脊柱管狭窄症なので治療法がないと言われたとの事で来院されました。

来院時は痛みが出ていない時間帯で、痛みの原因を把握できないので3つの原因を考えて施術を行い、2回目は毎日痛くなる夕方に来院してもらいました。

その2度目の来院日には症状が激変していて午後になってもひどい痛みが出なくなったとの事。

そこで原因を2つに絞って施術を行いました。

その後は来院される度に痛みが弱くなり、4回目の施術後は痛みが出てもほんの僅かの傷みなので、生活には全く支障がなくなったとの事ですが、念の為にもう一度施術を受けて頂きました。

IMG_0074.jpgのサムネイル画像

病院で治療法がないと言われた歩けないほどの激痛が、せいかつにししょ宇のないほどまで楽になって良かったです。

私も遣り甲斐がありました。

 

 

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪