猫背・姿勢が悪い(猫背矯正・姿勢矯正)

当院ではひどい猫背が僅か10分~20分で良い姿勢に戻るってご存知でしょうか?

しかもタッタ1回の施術で…

猫背は病気ではありませんが、近年の大部分の人の姿勢が猫背気味になっています。

背中が前後に丸くなっているだけではなく、近年多いのは背中が左右に丸くなり肩が前方に突き出しているように見えるタイプの猫背です。

特に若い女性に多くみられ、この姿勢を続けているだけでも背中~首の筋肉に負担がかかり、結果として若い時から酷い肩こりで悩まされます。

原因は今日の生活が洋風化して、子供の頃から和室できちんと正座やあぐらをかいて座る事が殆どなくなっていて、背中や腰の筋肉を殆ど使わなくなって衰えているためや、ディスクワークなどで前かがみの姿勢が長時間続くと、その姿勢を維持するために背骨が歪んでしまうからと考えられています。

ある整体法では骨盤が歪む事によりその上の背骨が歪み姿勢が悪くなり、肩甲骨が外に開いて背中を丸めていると考えているようですが、骨盤の歪みを矯正するだけでは姿勢は良くなりません。

一般に姿勢が悪いのは「背骨」の歪みに原因があるものだと思われていて、背骨の矯正をするのが一般的ですが、当院では「カラダの脳」歪んだ姿勢を続けている事と、その歪んだ姿勢が生活の上で必要だと勘違いしているので、この勘違いの記憶を書き変えてあげなければなりません。

当院では背骨の歪みや、猫背の原因を、一人一人のカラダを良く調べ、猫背の原因を把握して全体のバランスを整えたり、関節の可動域が広がるように少し助ける事により、自分で姿勢を正すような努力をしなくても短時間(数十分)で自然に本来の正しい姿勢に戻ってしまします。

ですから、最初は脳の記憶を集中的に正しい姿勢に書き換える施術を行い、その後メンテナンスとして定期的に通っていただく事で、少ない回数の施術で間違っている歪んだ姿勢の記憶を消し去って、本当の正しい姿勢の記憶に書き換えてしまう事が出来、良い姿勢がキープ出来てしまうのも特徴です。

姿勢矯正27-2-26.jpg(※画像は僅か20分程の施術での姿勢の変化の例です)

何十回も施術を繰り返す必要はありません。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪