• home
  • > 治療例
  • > 寝違え?で首・肩を動かすと痛く、肩甲骨は動かさなくても痛くて病院で弛緩剤と痛み止めの薬をもらったけれど、全く状態が変化しません

寝違え?で首・肩を動かすと痛く、肩甲骨は動かさなくても痛くて病院で弛緩剤と痛み止めの薬をもらったけれど、全く状態が変化しません

DSC03043.JPG

4日前から急に左の首・肩が動き難くなり、左肩甲骨付近が常に痛いという男性。

病院の検査では原因が分からず、痛み止めと弛緩剤を出してくけたけれど、服用しても全く傷みの変化がなく、胃が痛くなっただけという事で来院されました。

DSC03044.JPG

良く診断すると、肩・首の痛みと肩甲骨の痛みの原因は別なものである事が分かり、肩甲骨は軽い五十肩の症状だったので、その場で痛みを取り除くと腕の可動域が変化して、何の問題も無く真上に上がるようになりました。

肩・首は筋肉の緊張により萎縮してしまっていたので、緊張を和らげると今まで痛くて少ししか動かせなかった首も問題なく自由に動かせるようになり、首を動かした時の痛みが消えてしまいました。

本当に良かったですね。

自然形体療法施術例
四国お遍路ブログ
curucuruブログ
くるくるくるぽ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪