冷え症・不眠症

医療機関で冷えは、心不全、甲状腺機能低下等の病気の場合や自律神経失調症等からの原因と考えられていて、特に貧血になりやすい女性に多いとされています。

また不眠は高血圧や狭心症等の病気が無ければ、神経症状の一種と考えられています。

しかし、下半身の冷えや、夜なかなか眠れないと訴える方の多くは、下半身が酷く緊張していて、血管やリンパの流れが悪くて、いわゆる"むくみ"の状態になっています。

骨の歪み等とはあまり関係の無い症状ですから、緊張を取り除き圧迫されて収縮していた血管・リンパ管を圧迫から解放するのと同時に、リンパを流すと劇的な改善効果が期待出来ます。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪