慢性腰痛症

長い時間、同じ姿勢や無理な姿勢での仕事や重労働、肥満、過労などによっておきます。

鈍い痛みや不快感、腰を伸ばした時の痛みなどがあります。

痛みは常に腰だけではなく、臀部や下肢にまで及ぶ事があり、湿気が多かったり、寒かったりする天候の悪い日には症状が重くなります。

病院では痛みが酷い時は抗炎鎮痛剤が使用されているみたいで、痛みが続いている時には骨盤けん引をしたり、腰を温める温熱療法或いはコルセットの使用を勧められます。

自然形体療法では、腰痛と同様に痛みの原因を探り、突き止めて改善して行きます。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪