肩の微脱臼

肩関節に大きな力がかかる事でおきるものです。関節が外れてしまう脱臼は元に戻らなくなりますが、微脱臼はほんの少しずれただけで、そのズレは1mmもずれているかいないか程度なので、レントゲンで撮っても、ずれているのが分からない程度です。

しかし関節が外れているかのような痛みがあり、特に一方向に動かしたり引っ張ったりすると激痛を感じる事もあります。

整骨院などでは痛みのある部分を温める温熱治療や電気治療が行なわれているようですが、肩の痛みは中々取れずに、何ヶ月も痛みが残っている場合も少なくありません。

自然形体療法では肩の微脱臼の施術方法が確立している事と、微脱臼しているためにおこっている肩周辺の筋肉の異常を正す事によって、動かした時におこる痛みを取り除いて行きます。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪