臀部痛(お尻の痛み)

 

臀部痛(お尻の痛み)は腰痛と同様に痛みの種類もいろいろあり、痛みが臀部の広範囲に感じたり、ピンポイントの圧痛であったり、或いは痺れを伴う場合、臀部から大腿部にかけて痛みや痺れが続く場合、臀部から前方の鼠径部にかけて痛みを感じる場合など様々な痛みの症状があり、表面には分厚い大臀筋が覆っていて、その下部には中臀筋や梨状筋があり、まだその下部にも小臀筋があるように筋肉も何層にも重なっています。

当院ではその痛みがどのような痛みなのか、カラダをどういう風に動かした時に一番痛く感じるのか、表面の痛みなのか、深部の痛みなのか、神経を圧迫しているのか、圧痛があるのか、カラダの歪みで生じているのか、筋肉の異常で生じているのか、その他の原因なのかなど、痛みの原因を底的に調べて、その痛みの最善の改善方法で痛みを消してしまいます。

DSC03303.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

臀部痛の治療例。

お尻が痛くて後屈すると痛みが増すので、全身が硬直していましたが、

DSC03304.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

治療後は痛みがなくなり、全身の力を抜いた状態で限界まで後屈出来るようになりました。

 

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪