肘の痛み・痺れ

肘の痛み・痺れは、何もしないくてじっとしている時に症状がある場合や肘を動かした時に症状が出る場合。

その動かした時に症状が出る場合でも、肘を内側に曲げた時に症状が出る場合、肘を伸ばした時に症状が出る場合、肘を捻じった時に症状が出る場合など、その動作によって原因は異なるし、症状が現れる場所も、肘の内側と外側とでは原因が全く異なります。

自然形体療法では、どういう状態でどの部分にどんな症状が出るのかを確かめながら、一人一人に応じた適切な施術を行なうので、より確実に痛み・痺れが改善させてしまいます。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪