口内炎

一般には、口腔内の傷に細菌や微生物が感染しておこる場合と、他の病気の一症状として現れる場合があると考えられています。

症状は、口腔粘膜が赤く腫れて、食べ物や水がしみたり、触ると痛みがあります。悪化すると腫れは口腔全体に広がり、水疱が出来たり、発熱を伴う場合もあります。

病院では、口腔内を清潔にして抗生物質の投与を行いますが、治癒するには一週間ほどかかります。他の病気が原因で発生していると考えられる時は、他の病気の治療を行います。

自然形体療法では、OOで口腔に痛みを生じており、結果として口内炎を作ると考えているので、OOを改善する事により、口内炎が消えて行き、また口内炎を繰り返す事も無くなります。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪