巻き爪

 巻き爪は、足の指の爪が横方向に巻いて爪の横や下の皮膚を挟み込む状態を指します。足に合っていない靴やハイヒールなどを履く事により、爪が外側方向へ押される為に起こります。
 
一般には超弾性ワイヤーという元に戻る性質の非常に強いワイヤーや、専用のプラスチックなどを爪に装着し、巻いた状態を矯正する方法が行われていますが、酷い巻き爪の場合には盛り上がった皮膚の一部を切除したり、爪の幅が広すぎて治り難い場合には爪の一部を抜いて治療を行う事もあります。
 
自然形体療法ではその場で改善し、食い込んだ爪の痛みから解放出来ますが、改善後は足に合っていない靴やハイヒール等を履かない事が大事です。

院長の個人ブログへ
curucuruブログへ
くるくるくるぽへ

お問い合わせ先


昨日 | 本日
カウンターゲットプレゼント

同じ数字が並んだ方は
ご連絡下さい♪